ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

アルノダン フランスアンティークジュエリー&オブジェ ギャラリー
ジュエリー&モードの物語1

サイト内の現在位置です:

Home  > ジュエリー&モードの物語 n.1 ~ n.50

ジュエリー&モードの物語 n.1 ~ n.50

いにしえからジュエリーやオブジェはパーソナリティを表し、身につける人の美しさがより際立つものでした。このコラムでは、さまざまな逸話や豆知識、画像などをご紹介しています。
n.1 - n.50 はこのページで、n.51 - 最新号 は右の Menu からご覧下さい。

● n.50 クラーナハ 500年の夢

ー 北方ルネサンスの神秘 ー

● n.49 宮廷貴族

ー 18世紀 マリー・アントワネットの時代 ー

● n.48 ミクロの世界へ

ー 古代からのテクニック ー

● n.47 ピエトラ・デュラ

ー ルネサンスの遺産 ー

● n.46 聖母マリアのジュエリー

ー 中世のイタリアにて ー

● n.45 バレンシアガとジュエリー II

ー 装いに合わせて ー

● n.44 バレンシアガとジュエリー I

ー スペインの情熱とバロック ー

● n.43 パリの1931年

ー ノエルのプレゼント ー

● n.42 パリの1931年

ー ヴォーグ・フランス12月の流行は? ー

● n.41 パリの1931年

ー ヴォーグ・フランスより ー

● n.40 エミーリエのお洒落

ー クリムトと・・・ ー

● n.39 クリムトと・・・

ー ウィーン世紀末 ー

● n.38 コメディ・デラルテ

ー ルネサンスの申し子 ー 

● n.37 ジュエリーは全てアンティーク

ー あるイタリア女性のお洒落 ー

● n.36 最新モードとアンティークジュエリー

ー 組み合わせの楽しみ ー

● n.35 シネマ@アンティークジュエリー

ー フランス女優  ドミニク・サンダ ー

● n.34 シネマ@アンティークジュエリー

ー 暗殺の森 ー 

● n.33 ジャン・パトゥ

ー フランスのアールデコ・ファッションとジュエリー ー

● n.32 ジャン・パトゥ

ー 香水の逸話から ー

● n.31 ムッシュー・パトゥ

ー ヨーロッパで最もエレガントな男性 ー

● n.30 ヴェルサイユ宮殿 II

ー フランスの豪奢 ー

● n.29 ヴェルサイユ宮殿 I

ー 狩りの館から宮殿へ ー 

● n.28 フランスの帽子

ー シャポゥのお洒落 ー

● n.27 帽子とアンティークジュエリー

ー シャポゥへお洒落 ー

● n.26 ブローチの楽しみ

ー 秋から冬へ ー

● n.25 香りのジュエリー こぼれ話

ー 2 ー

● n.24 香りのジュエリー  こぼれ話 

ー 1 ー

● n.23 香りのジュエリー V

ー 香水のパイオニア達 ー

● n.22 香りのジュエリー IV

ー 花の世紀 ー

● n.21 香りのジュエリー III

ー 香りの余韻 ー

● n.20 香りのジュエリー II

ー 揺れる香水 ー

● n.19 香りのジュエリー I

ー 空想の香り ー

● n.18 真珠のネックレス

ー 海からの贈り物 ー

● n.17 マダム・ヴァンクリフ&アーペル

ー ご存知ですか? エレーヌを ー

● n.16 子供のジュエリー

ー デビュッタント ー

● n.15 アンティークジュエリーとお化粧

ー 白粉とナチュラルメイク ー

● n.14 ブローチの楽しみ

ー 春から夏へ ー

● n.13 メンズ ジュエリー V

ー モダニティ  世紀末べル・エポックから20世紀へ ー

● n.12 メンズ ジュエリー IV

ー 英国趣味   19世紀のダンディ達 ー

● n.11 メンズ ジュエリー III

ー クラシック・マスキュラン   18世紀末 ~ 19世紀へ ー

● n.10 メンズ ジュエリー II

ー 赤いヒール   18世紀 バロック ~ ロココ時代へ ー

● n.9 メンズ ジュエリー I

ー 男らしさとは?   16~17世紀 ルネサンス ~ バロック時代へ ー

● n.8 フルール・ド・リス II

ー ベルエポックのメゾンでは ー

● n.7 フルール・ド・リス I

ー 百合の紋章の伝説 ー

● n.6 印象派のデコルテ

ー 五感を表す絵画から ー

● n.5 ミニアチュール II

ー ラファイエット夫人 ー

● n.4 ミニアチュール I

ー 芸術の庭に咲く可憐な花 ー

● n.3 ソートワールの魅力

ー ロングジュエリーの装い ー

● 続 n.2 カスティリオーネ伯爵夫人

ー 裸足の伯爵夫人 ー

● n.2 カスティリオーネ伯爵夫人

ー フランス第二帝政時代の華 ー

● 続 n.1 マダム・ランバン

ー クチュールドレス・コレクション ー

● n.1 マダム・ランバン

ー 美しいモードを生み出したパリジェンヌ ー

ページの終端です。ページの先頭に戻る