ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

アルノダン フランスアンティークジュエリー&オブジェ ギャラリー

サイト内の現在位置です:

Home  > ジュエリー&モードの物語 n.1 ~ n.50  > n.11 メンズ ジュエリー III

n.11 メンズ ジュエリー III

  n.11 メンズ ジュエリー III  

ー クラシック・マスキュラン   18世紀末 ~ 19世紀へ ー
 

n.10 メンズ ジュエリー II  から続いて、男性に焦点を当てたヒストリーをご紹介しています。
男のジュエリー 腕時計 リストウオッチ アンティーク

18世紀後期のフランス、ルイ16世時代から19世紀にかけて、

ルネサンス時代からすでに始まっていた、
古代ギリシャ・ローマの古代遺跡は、男性達を再び虜にします。 

「 古典スタイル 」

は、端正で研ぎすまされた美しさ、

深い洞察力をたたえた古代の芸術品は、知的好奇心を呼び覚まし、

( 蝋燭の光でグラディエーターを観る3人の男達 ライト作 1765年 個人像 )


思想は装飾品や服装へ反映されました。

よりマスキュランに、よりシンプルに、

ルイ16世王の時代にはすでに、家具や建築物へ大きくその影響を受けています。


( ローマ・カラカラ帝の浴場跡 ~ ヴィラ・マッティからの眺望 ルシィエリ作 1781年 )

18世紀後期は、王朝文化の豪奢が洗練され、同時に古代の影響が同時進行した時代です。

発掘されたカメオやインタリオが王侯貴族の元へもたらされ、

宮廷人は装飾の控えめな良い素材で仕立てた装いに、

古代の指輪を着けました。


( ジュゼッペ・フラヴェガの肖像 ジロデ作 1795年 フランス マルセイユ美術館 )

前世期の、華麗な刺繍や織物は儀式の時のみになり、

力強い外見に、哲学に基づいた知性と芸術性豊かな内面という

古代の皇帝の趣味に習うようになります。

( ハドリアヌス皇帝像  インタリオの指輪 )

古代皇帝をよみがえらせたナポレオン、



軍人という強さと、古代文化の知性を取り入れた時代です。

ナポレオン皇帝時代の軍服は、ヨーロッパで最も美しいスタイルとされ、

各国が模倣し、今でも軍服の基本となっています。

古代神話の彫られた金の指輪は、黒や濃紺の装いに映えました。



むやみに装飾を無くすのではなく、

「 最も美しい線 」をとら
えたジュエリーや装いへ、

現代の男性ファッションの基本が出来上がった時代でした。

この基本は、後世のダンディ達へ受け継がれていきます。

n.12 メンズ ジュエリー IV へ続く

目次

<< 前のページへ    次のページへ >>

ページの終端です。ページの先頭に戻る