ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

アルノダン フランスアンティークジュエリー&オブジェ ギャラリー

サイト内の現在位置です:

Home  > フランス銀器  > パンス・ド・シュクル(シュガートング)

パンス・ド・シュクル(シュガートング)

N.1125 シュヴァレ&ポルダ作  

パンス・ド・シュクル(シュガートング)

 

フランス 19世紀後期—20世紀初期
素材:銀(950/1000)
シュヴァレ&ポルダ 刻印
ミネルヴァ(フランス銀刻印)ファーストカテゴリー 950/1000
サイズ: L15.0cm x W2.8cm 58g
価格問い合わせ

モデル:ルイ16世様式

・---------------------------------------------------------------・

端正な美しさのルイ16世時代様式のシュガートングをご紹介致します。

J C D のモノグラム彫刻入りのパンス・ド・シュクル(シュガートング)です。

全面にジオメトリックの彫刻があり、

ルイ16世様式のフレームにモノグラムが彫られています。

ピエ・ド・ベット(野獣の足)型の飾りがあり、

すべて金銀細工師による道具と手仕事の技術で作られています。

ピエ・ド・ベット(野獣の足)を模した砂糖つかみは、

動物や怪獣、マスカロン(怪人面)などの装飾にもみられるように、フランス的なデザインです。



※ より詳細は お問い合わせ 下さい。

銀器カタログへ

ページの終端です。ページの先頭に戻る