ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

アルノダン フランスアンティークジュエリー&オブジェ ギャラリー

サイト内の現在位置です:

Home  > フランス銀器  > シュクリエール ルイ14世時代様式

シュクリエール ルイ14世時代様式

N.0717 シュクリエール ルイ14世時代様式
L.ラパー工房 パリ
 

フランス 1878~1897年
・フランス銀刻印 ミネルヴァ ファーストカテゴリー(950/1000)
・オルフェーブル(金銀細工工房):L.ラパー工房 パリ 
素材:銀(950/1000)・クリスタルガラス・金鍍金
サイズ:H18.5cm x W6cm x D6cm 318g
価格:7万2千円

モデル:ルイ14世時代様式

・---------------------------------------------------------------・

フランスのアンティーク銀器、「シュクリエール」をご紹介致します。



「シュクリエール」とは、フランス語で「砂糖入れ」のことです。

銀(950/1000)で、クリスタルガラスのボトルにセットされ、内部は金鍍金製です。

蓋はネジ式で取り外し、内部は金鍍金です。


装飾は全て「シズレ」という彫金で作ってあり、(型押しではありません)

松かさの飾りに、アカントスの葉の模様、

葉模様や砂糖の出てくる穴にまで、装飾をほどこした彫金師の息吹が伝わっています。



ルイ14世様式のデザインで、
底には工房のサイン「 L .ラパラ・パリ」と彫金であります。
 

フランス銀刻印と、工房刻印があります。

クリスタルガラスはクリスタル・タイユを施したバルーン状のもので、
銀の飾りがぴったりとセットしてあります。

当時は、飲み物や苺や果物に砂糖をかける時に使われました。
 



クラシカルなデザインのシュクリエールです。

*ほぼ使用の形跡無く目立つ傷、へこみやカケなどなく綺麗ですが19世紀後期のお品です。

※ より詳細は お問い合わせ 下さい。

→ 銀器カタログへ
 

ページの終端です。ページの先頭に戻る