ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

アルノダン フランスアンティークジュエリー&オブジェ ギャラリー

サイト内の現在位置です:

Home  > フランス銀器  > ピュイフォルカ サーバーセット

ピュイフォルカ サーバーセット

 N.1140 ピュイフォルカ サーバーセット
アンピール時代様式
- Sold -

フランス 19世紀後期〜20世紀初期
フランス銀刻印 ミネルヴァ ファーストカテゴリー(950/1000)
オルフェーブル(金銀細工工房):ピュイフォルカ 刻印
ピュイフォルカの金銀鍍金刻印
素材: 銀(950/1000)・金銀鍍金
サイズ: ナイフ L27.6cm x W5cm x D1cm 125g
スプーン L26.6cm x W6.7cm x D1.1cm 106g

モデル:アンピール時代様式

・---------------------------------------------------------------・

ピュイフォルカのサーバーセットをご紹介致します。

菓子、料理などをサーヴするサーバーです。

表裏、

柄は銀製(950/1000)

アンピール時代様式で、持ち手は表裏とも同じ古典ギリシャの模様です。



月桂樹の葉が彫金で飾られています。

表面は細かいミル打ち状です。

サーバー部分は、メタルの上に銀鍍金、

そしてその上に金鍍金を施した物です。

このサーバーの刻印は2種類あり、

まず、サーバー部分にある正方形のこの刻印は、ピュイフォルカの金銀鍍金の印です。



サーバー部分は、銀製(950/1000)ですと、力がかかると歪みが生じるため、
切って取り分ける用に作られているこのようなサーバーは、
より強度のあるメタル製に金銀鍍金を施して作られました。

通常はメタルのままのものが多いものですが、上質なお品は金銀鍍金を施しています。

そしてもう一つの刻印、持ち手にある方はピュイフォルカの工房刻印です。

それとフランス銀刻印(950/1000)があります。

オリジナルボックス付です。


*目立つ傷、カケなく金鍍金も画像通り綺麗ですが、19世紀後期〜20世紀初期のオブジェです。

※ より詳細は お問い合わせ 下さい。

→ 銀器カタログへ
 

ページの終端です。ページの先頭に戻る