ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

アルノダン フランスアンティークジュエリー&オブジェ ギャラリー

サイト内の現在位置です:

Home  > フランス銀器  > ピュイフォルカ 2人用カトラリーセット エリゼ宮モデル

ピュイフォルカ 2人用カトラリーセット エリゼ宮モデル

 N.1248 ピュイフォルカ 2人用カトラリーセット
オリジナルボックス付
- Sold -

フランス 19世紀後期
素材:銀(950/1000)・鋼
サイズ:ナイフL25.2cm x W2.5cm フォークL20.6cm x W2.6cm スプーンL20.8cm x W4.5cm
総計量 618g
・ピュイフォルカ金銀細工工房 刻印
・フランス銀刻印 ミネルヴァ ファーストカテゴリ(950/1000)

モデル:ルイ15世摂政時代様式 / エリゼ宮(フランス大統領官邸)モデル

・---------------------------------------------------------------・

メゾン・ピュイフォルカの2人用カトラリーセットです。

このモデルは1880年頃に創作され、

1940年代にはフランス大統領官邸であるエリゼ宮の正餐用として選ばれた

通称「モデル・エリゼ」です。

このセットは19世紀後期のもので、おそらく婚礼の記念でオーダーされ、各セットに「HC」「IC」のモノグラムが彫金であります。
 

各カトラリーにピュイフォルカ刻印とフランス銀刻印があります。


このモデルの決まり事に、鋼に銀鍍金を施したナイフ部分には「PUIFORCAT」の文字の彫金があります。

ナイフの刃は肉料理用の鋼製で、刃以外は銀製です。



ルイ15世王摂政時代様式です。
 

グラヴュールでの、ルイ15世摂政時代様式の装飾が施され、

ナイフの先端にはボタン型飾りがあります。

全て職人による彫金で作られており。

モノグラムの入る部分は一段高く仕上げてあり、このような技法も一流のメゾン・ピュイフォルカならではの仕事です。



 
※ より詳細は お問い合わせ 下さい。

→ 銀器カタログへ

ページの終端です。ページの先頭に戻る