ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

La Galerie des Bijoux:ジュエリーギャラリー

サイト内の現在位置です:

Home  > 商品データ  > 王政復古-ナポレオン3世  > ロッシ作カメオ 聖母マリア像
photos photosphotosphotosphotosphotosphotos

N°1424 ロッシ作カメオ 聖母マリア像

カメオ・インタリオ ネックレス・ペンダント・懐中時計
王政復古-ナポレオン3世
- Sold -

イタリア 1886年
カメオ:ルイジ・ロッシ作  
素材: アゲート・エマイユ・18金
サイズ:L7.5cm x W4.9cm

 カメオのペンダントをご紹介致します。

カメオは1886年、イタリアの著名なカメオ作家ルイジ・ロッシ作でアゲートに彫刻をしています。

ロッシはカルティエやティファニーへもカメオを作品を提供していた国際的な作家で、アゲートをはじめとするハードストーンへの古典的な彫刻が代表的です。
ロッシの作品はロンドンのブリティッシュミュージアムやニューヨークのメトロポリタン美術館コレクションへ保存されています。

フレームは18金製に粒金やフィリグリーなどの精緻な細工にエマイユをほどこしています。

古代ギリシャ時代のジュエリーにインスピレーションを得た装飾様式で、
エマイユの色彩は古代ギリシャから受け継がれたビザンティン美術を思い起こさせるフレームです。

カメオはアゲートに彫った聖母マリア像で、マリア像のフレームになっている小さな白い粒はエマイユで作られています。

同時代の18金製のチェーンと身につけられます。
また、着けない時には飾っておけるようにフレーム仕立てにしても美しいでしょう。

画像のチェーンは参考商品ですが、ご希望に添うようなチェーンをご紹介いたしますのでご相談下さい。
またこのジュエリー用の額縁の制作についても承っています。

ページの終端です。ページの先頭に戻る