ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

Les Bijoux Par Epoque

サイト内の現在位置です:

Home  > 商品データ  > 王政復古-ナポレオン3世  > マルチェシーニ作ドゥミパリュール
photos photosphotosphotosphotosphotosphotos

N°1203 マルチェシーニ作ドゥミパリュール

ネックレス・ペンダント・懐中時計 ブレスレット・イヤリング・腕時計
王政復古-ナポレオン3世
価格はお問い合わせ下さい

イタリア 19世紀後期
素材: ルビー・天然真珠・ダイヤモンド・18金
サイズ:ネックレスL40.0cm x W2.2cm / イヤリングL3.4cm x W1.5cm

 19世紀後期イタリアの宮廷ジュエラー、二コラ・マルチェシーニのドゥミパリュールをご紹介致します。




「二コラ・マルチェシーニ」はフィレンツェに1869年創業のジュエリーメゾンで、王侯貴族が顧客の「宮廷のジュエラー」です。

現存は少ないのですが、古代様式の素晴らしい作品を作っており、
イタリア宮廷だけでなく、フランスにも顧客があったことが認められています。

例として、イギリスのブリティッシュ・ミュージアムには、イヤリングとペンダントのドゥミ・パリュールが1作品保存されています。

1875年にはローマのコルソ・ローマ138番地へも店を構え、1900年頃まで存続していました。

古代様式のジュエリー、フィリグリー(細かい縄目状の金細工)や粒金細工を使い、古代ギリシャ・ローマ時代のジュエリー様式を踏襲した作品です。

同時代では、カステラーニなどが有名ですが、
当時、古代遺跡の発掘により、古代様式のジュエリーあるいは遺跡から発掘したジュエリーそのものを再制作しています。

オリジナルボックス付、留め金他全てオリジナルで現存しています。






特に留め金はマルチェシーニの特徴を表しています。

イヤリングは現存を保存しつつ、ピアスにお直しも致せますので、ご希望の場合はご相談下さい。

ページの終端です。ページの先頭に戻る