ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

Les Bijoux Par Epoque

サイト内の現在位置です:

Home  > 商品データ  > 王政復古-ナポレオン3世  > 天然真珠の懐中時計
photos photosphotosphotosphotosphotosphotos

N°1224 天然真珠の懐中時計

ネックレス・ペンダント・懐中時計
王政復古-ナポレオン3世
価格はお問い合わせ下さい

フランス 1820年代後半〜1830年代
素材: 天然真珠・18金
サイズ:時計L6.0cm x W4.1cm x D1.1cm /上部パーツL2.8cm x W0.7cm

 フランスの1820年代後半〜1830年代の王政復古時代の懐中時計をご紹介致します。



1824~1830年に王位にあったシャルル10世王時代の様式です。 

懐中時計は、片方が文字盤、片方が天然真珠(極小のシードパール含む)のセッティングにより文様を作ったもので、

文字盤はエマイユ製です。

チェーンと通すパーツは、18金製で、当時の宝飾師により作られた回転式ネジを上下することで開閉させる仕組みで、

時計から取り外しもできます。

ムーヴメントは「ムーヴメント・スーパープラット」と言われる大変薄いムーブメントで、この時代の懐中時計では非常に珍しく、

30〜50年後には高級時計のジャンルで作られるようになる位の質の高いもので、

この点からも非常に高位の懐中時計であることがわかります。 



全てオリジナルで時計を巻くキーが付属しており、
オリジナルムーヴメント、オーバーホール済です。

時計についてはこちらのページもご覧下さい。


画像の真珠付きチェーンは参考品ですが、同様のチェーンをお探しできますのでご相談下さい。

ページの終端です。ページの先頭に戻る